闇鍋高校

曲線と曲線の接するブログ Twittter:@Yaminabe1777

純粋すぎる自閉症の兄の話①~探し物が見つからない兄の話~

 

 

蜜乃です。

 

突然ですが私の兄は自閉症という障害を持っていて現在22歳、障がい者手帳はA判定です。

 


そんな兄は小さい頃には、家族の中で自分以外の唯一の男だからか父からの怒りの暴力の的になっていました。

 

でも!

 

妹がこういう事言うのもどうかと思いますが、どこの遺伝子っをもらってきたのかわからないくらい、兄は結構顔が整っています。

 

しかも結構ニコニコしていて動き方もふわふわしているので、学校の同級生の方々に死ぬほど愛でられていたらしい。

 

母は愛情が偏りすぎていると感じるくらいに兄を溺愛しているし、姉は「お兄ちゃんみたいな人と結婚したあ〜い」と兄の腕を抱きしめてスリスリしているくらいヤバい奴なんで

 

まあめっちゃ可愛がられて愛されています。

 

 

今回はそんな兄の可愛い出来事のうちの一つを書こうと思います

 

 

うちの家は物が多くてごちゃごちゃしているので結構な頻度で無くし物をします。


兄は普段は面倒くさがりで必要以上に自分の言葉を話さないし(アニメのセリフとかは常に言ってる)、プリキュアとかドラえもんとか、そういうアニメ大好きマンなのでパソコンの前から離れません。


でも、自分の大切なもの、例えば契約を切ったスマホをあげるとそのスマホでアニメの好きな部分を撮影して屋外で見たりするのですが

 

そのスマホを無くした時、兄は必死に探し回ります。

 

 

そういう時は決まって

 

「どこー!💦どこ行っちゃったのー!どこー!💦」

 

と可愛らしい高い声で言いながら、でも根は面倒くさがりなのでごちゃごちゃ置いてあるものの表面を撫で回るくらいに探します。

いやもはや探してねえ。

 

 

私にとってはとても微笑ましい光景ですが、
自分で探さずにアピールめっちゃして人に探させようとしてくる兄に母はどんどんイライラして来て「もう知らないよ!」って大声を出します。

 

 

すると兄は決まって

 

「………宇宙に行っちゃったの!」

 

って言うんです。

 


え………????????????????

めっちゃ可愛くないですか??????????????????

 

 

…………え?????????????????

 

 

まじで姉はブラコンをオープンにしすぎてバイト先(私と同じ福祉系の職場)でやばいやつっていじられていてそれを見て「やべえ姉だと思われてんな恥ず」って冷めてるんで、私はあまり可愛い可愛いって出さないんですけど人には言いたいエピソード結構あります。

 

今回の記事は兄のエピソードというより前提含めて書いたので、これも踏まえて次回からも呼んでください(圧)

 

自己満ですがまた更新しますね。

 

 

このブログについて
yaminabe1777.hatenablog.com

 

Twitter

主にブログの宣伝や記事にならなかった小話をつぶやく予定です。

twitter.com