闇鍋高校

曲線と曲線の接するブログ Twittter:@Yaminabe1777

星野源 おすすめの4曲

 

 

こんにちは 

 

 

夏休みが始まって1週間もたったのに、7日中6日登校している きな粉 です。

 

 

このブログの他のライターさんの記事を見てて思うのですが

 

 

皆さん文章に個性が出ていてとても面白いですよね。

 

 

僕にはあのような文章は書けないので、そこは「きなこくおりてぃ」でお願いします。

 

 

前の日野さんの記事

yaminabe1777.hatenablog.com

 これで三浦大知をdisったような発言をしていますが

 

全然思ってないですからね。そこのところ、ひとつよろしくお願いします。

 

 

今日はその三浦大知さんのお友達

 

星野源さんのおすすめの曲を紹介したいと思います。

 

星野源さん(以下源くん)の主な代表曲は

 

SUN

などですよね。

 

SUNはフジテレビ系列「心がポキッとね」の主題歌として制作されました。

 

イントロとBメロには 

 

バナナマン 日村さん42歳誕生日の歌 

 

のメロディが使われています。

 

そしてSUNは日村の日から来ているそうです。

 

源くんの公式お兄ちゃんのバナナマンへの愛を感じますよね。

 

 

恋はもう皆さんわかっていると思いますが

 

TBS系列「逃げるは恥だが役に立つ

 

の主題歌として制作されました。

 

この時はほんとに世間が恋ダンスで染まりましたよね。がっきーかわいい。

 

 

さて僕が今回おすすめする曲は少し古めの曲です。

(目次っていう機能があるんですが、使い方がわからないので普通に書きます。)

 ・夢の外へ                                                                                                             

   この曲は個人的に今の源くんのスタイルの元になった曲だと思います。思います。

   リズム、ダンス、明るい曲調。聞いてて笑顔になります。

 

 ・子供

   この曲は歌いだす前の「1,2,3,4」て言ってるところからなんか

   実家のような安心感があります。

   一番好きなのが「子供と子供が一緒になったら二人で大人になればいい」

   からのマリンバです。

   もうなんか情景がぼんやりうかんでくる感じが心地良いです。

 

  ・ただいま

   この曲は「桟橋 辿り着くよ」の後に楽器がたくさん入って来る

   ナチュラルな雰囲気が落ち着きます。あと源くんにしては珍しく

   英語の歌詞が入ってたりします。

 

   ・日常

    この曲はひとりひとりの価値観だったり考え方を肯定してくれる曲だと思います。

   「共感はいらない。少しだけ大好きなものがあればそれだけで」

  とか他の歌詞もなんか勇気づけられます。

  源くんの良いところは深く考えさせられる哲学を難しい(臭い)言葉を

  使わないで言いたいことを伝えてくることだと僕は思いました。

 

 

今回はこの4曲を選びましたがまだまだおすすめがあるので気が向いたら

 

また紹介したいと思います。

 

それでは。                        

 

                               きな粉