闇鍋高校

曲線と曲線の接するブログ Twittter:@Yaminabe1777

【ダイエット】摂食障害になった反動からピーク体重を越した話

 

蜜乃です。

 


今回は2017年夏、私がダイエット狂だった時のダイエット失敗談を書こうと思います。

 

 

前回人生のピークを迎えた話はこちら

yaminabe1777.hatenablog.com

 

前回の記事でピークから-3kg痩せた時、私はもっといける、もっと痩せたい、と思うようになりました。

 

でもちょうど夏休み始まってすぐ、部活の合宿があったんですよ…

 

食べれる、もしくは好きな食べ物を残すのがどうしても苦手で、しかもせっかくたのしい合宿なんだしお菓子パーティもするだろうから…とか思っちゃって、ダイエット(食事制限)を中断しました。

 

ちなみに私の部活の合宿は学校の寮で合宿を行うのですが、合宿中隣の公園を走るのも部活の伝統として残っています。

 

ただ私ほんっっとうに運動嫌いだったのと部活が緩いので、一周(約1km)友達と話しながら歩いて終わりにしてました。

 

しかし合宿最終日のの前日(公園を走る最後の日)、ふと走ってみようと思ったんです。

 

 

そしたら2kmノンストップで走れちゃったんですよ。

 

 

そしたらもう合宿の後はエンジンかかっちゃって…

 

 

そこから私は朝昼晩を玉こんにゃく6個とか豆腐一丁、もしくは食べない生活を送りました。

 

しかも、「自分は走ろうと思えば走れる」という自信がついたので毎日(暑すぎてサボる日もあったけど)10km走ってました。

片道5km走ってそこから引き返して帰るだけで10kmじゃん!って思考でした(まじきもい

 

毎日欠かさず腹筋や背筋、ダンベル持ち上げたりワイドスクワットなど、筋トレもめっちゃしたり

 

毎日水2L飲んだり

 

毎日足のリンパマッサージも欠かさずしてました。

 

そして同時期、某大食い系YouTuberの方になぜかどハマりしてしまい、空腹の状態で7〜8本を見て、お腹鳴るのが快感になってました。

 

そのハマったYouTuberの方の生配信の録画(約1時間)を見ながら毎日全身浴をしながら500mlペットポトル一本飲み、汗を流して、出るときにフラフラになっていたら快感を覚えていました。

 

カロミルというカロリー計算が出来るアプリでカロリー計算を毎日行っていたのですが、もう1日の摂取カロリーが1000kcal行った日はもう不安で不安でまぢゃみ…って感じになっちゃってました。

 

白米はもう口に入れただけで気持ち悪くなっちゃって、白米食べるのが恐怖でした。

 

「全然細いじゃん〜」とか友達に言われても自分より細い子ばっかりなので、「みんな嘘つき」「思ってないくせに」と疑心暗鬼になっていました。

 

 

あ、もうお気づきかと思いますが

 

 

この時の私

 

 

狂ってます。

 


今思えば摂食障害でした。

 

拒食症ってただ絶食ってだけじゃなくて、死なない程度に食べて狂ったようにカロリー消費するのも入る的なのを何かで読んだので、私は多分後者のタイプの拒食症だったと思います。

 

その時はモデル体重はとっくにクリアしていましたが、「あんた太ってないけど」「あんたおかしいよ」と母に言われても鏡に映る自分はまだまだくそデブで。

 

ネットに公開されてるモデル体重計算は、世界基準で日本では通用しないものだと思い込んでいました。
なにを目指してたんだ私

 

でも今思い返してさらに頭おかしいと思うのが、食事制限のモチベとして、細いモデルさんの画像をたくさん集めていた事なんですけど。

 

最初は越智ゆ◯のちゃんとか、にこ◯んとかを見てたんです。

 

でも、もっっと病的に細い画像(例えば肋骨が出ているお腹だったり、足が骨!って感じで細かったり)をたくさん見ていたら、物足りなくなってしまって

 

「あれ?読者モデルって対して細くなくない?」

 

と思うようになりました。

今はそんなことないからね、モデルさん尊い

 

 

そんな頭がおかしい私

 

ある日、とうとう母と喧嘩になりました。

 

外食に付いて行かされた時、日常会話でいちいち「ねえこれ何kcalかな?」「太ったらどうしよう」と聞きまくっていたせいでウザがられちゃって。

 

でもその時の私は自分はくそデブだと思っていたので、結局母が正論なので言い負かされちゃうんですけど「痩せたい…痩せたい…」って泣きじゃくって過呼吸になってたりしました。

 

さすがに次の日、昨晩過呼吸になった自分を思い返してちょっと異常かもしれないと思い始めました。

 

そこからすこしマシな食事を再開しました。

 

サラダチキンだったり白米食べたり。

 

私は母が出張先から買ってくるお土産(おまんじゅう等)を徐々に食べたりして食事がどんどん普通の人になって行きました。

 

そしたら何故か、開き直ってしまって

 

このくらいなら太らない…😇

 

が続いてしまいました。

 

そして夏休みが終わった後、学校でたくさんの人に痩せた痩せたと言われてどんどん甘くなってしまったんです。

 

そして9月、宿泊行事の食事がビュッフェだったんですね。

 

 

いや、食べちゃうよね

 

 

食事制限で痩せると、脳が「食べる量少ないからいっぱい吸収しなきゃ」って思って吸収しやすい体質になるらしい。

 

まあそんな事はつゆ知らず、甘いもの大好きマンになっていたので、スイーツめっちゃ盛ってたし食べまくりました
あれ、デジャヴ…

 

そんで帰った後、3kg増
あれ、デジャヴ……

 

それでやばいやばいと思う気持ちと、もういいんじゃん??😇っていう気持ちが私の中で戦ってました。

 

結局勝敗は決まらないまま体重キープを続けていました。

 

そしてあの恐ろしい時期…

 

そう、

 

クリスマスからのお正月

 

案の定食いまくってピーク体重までリバウンドするどころか越してしまったんですね😇ありがとうございます😇😇😇😇

 

食べないダイエット続けられない、もしくはしても反動で食べちゃうとかの人は絶対マネしないほうがいい

 

最近はふつうの量食べても吸収率が安定してきたから、食べないダイエットで目標達成した後に緩やかに食事を安定させられる自信がある人は良い…かも

自己責任でお願いしますだけどね

 

そんなこんなでもう私は太りやすい体質のまま順調に太り続けて真のデブになったとさ。


もう痩せられないよ~😇😇😇

 

 

 

このブログについて
yaminabe1777.hatenablog.com

 

Twitter

主にブログの宣伝や記事にならなかった小話をつぶやく予定です。

twitter.com

 

instgram

プライベートな内容や写真を投稿します。

www.instagram.com